ドラレコ駐車監視録画の盲点?

2020/09/04 15:46

ドライブレコーダー 駐車監視録画 モーションセンサー SDカード

毎度、毎度、クラフトマンの「フ」デス。

 

ドライブレコーダーの駐車録画ですが、

常時録画タイプ(物の動きを感知するモーションセンサー付)と、

衝撃を感知してから起動(数秒のタイムラグあり)

するタイプの違いを、以前ご案内させて頂きました。

 

メーカー、発売元の担当さんに駐車録画について、

いろいろ問合せしてましたら、意外な盲点が・・・・・・。

 

駐車監視録画時、

モーションセンサー、衝撃感知センサーが反応すると、

その画像を別ファイルに記録します。

 

16GBのSDカードの記録容量は、約2時間程度とのことです。

 

頻繁に記録された場合(通行量が多い場所等)、

別ファイルの容量がいっぱいになると、

記録を上書きしていきますので、

仮に録画して欲しかった事件が3時間前だと、

すでに上書きされてしまっている恐れがあります。

 

対処法としては、

やはりSDカードの容量を上げるのが確かです。

 

32GBなら4時間、64GBなら8時間、

が目安となります。

 

もちろん駐車録画開始時のおクルマのバッテリーの充電量、

駐車録画時間の設定にもよりますが。

 

SDカード自体に1~1.5年の寿命もありますので、

定期的な交換が必須です。

 

その機会にでも容量を増やしてみては、

いかがでしょうか?

(対応できる容量は、機種によって異なります)

 

各種ドライブレコーダー、取扱いしております。

 

ドライブレコーダーのことなら、

クラフトマンまで

お気軽にお問合せください☆

 

*担当:フクシマ

 

*TEL:086-245-0459

 

<メールでのお問合せは、コチラをクリック>

 

*営業時間:AM10:00~PM7:00

 

*定休日:火曜、第2水曜日